スクリーン印刷コラム(5)

~スクリーン印刷は地球を救う!!~

地球温暖化が世界の大きな問題となっています。低炭素エネルギー技術の開発が急務です。太陽光エネルギーについては、宇宙から地球に無限にふりそそぐエネルギーを効率良く利用しようと世界中で研究が行われています。

もしスクリーン印刷で太陽光エネルギーを電気エネルギーに変換するデバイスが安く製造できれば、世界に広く普及し地球温暖化を防止できるかもしれません。 実際、このようなことは夢ではないのです。すでに多くの大学、企業で開発が進められていて、量産化も間近と言われています。

それは、「色素増感太陽電池」と呼ばれる次世代の太陽電池です。この太陽電池は酸化チタンや酸化亜鉛などの光触媒と色素で発電するものです。この電池の特徴はほとんど全ての工程を印刷で行えることです。「水と空気以外には何でも印刷できる」スクリーン印刷法は各種印刷法の中で色素増感太陽電池の製造に最も適した印刷法と我々は考えています。

「本当に印刷できる?」疑問に思った我々は、当社の印刷機を使用して実際に作ってみました。写真は我々が作った太陽電池で、図はその製造工程のフローチャートです。結果は・・・3日間展示会場でモーターが回り続けました!

スクリーン印刷で製造された太陽電池でテレビを見たり、ゲームをしたりする時代がすぐそこまで来ています。スクリーン印刷は地球を救う!!・・・本当かもしれません。
【写真】
【図】
ニューロング精密工業株式会社
〒141-0022
東京都品川区東五反田3丁目21番5号
TEL.03-3473-1155
FAX.03-3473-5055