スクリーン印刷コラム(30)

~スクリーン印刷は負けないぞ!~

昔、ガリ版印刷という物がありました。50歳代の方なら恐らく小学生、中学生のころ大変お世話になったのではないでしょうか。学級新聞、学級だより、小テストなど、当時の学校にはなくてはならないものでした。このガリ版も孔版印刷の一種で、スクリーン印刷の仲間です。鉄筆でガリガリと原稿を書いて簡単に印刷出来ました。

昔、スクリーン印刷について説明する時に「スクリーン印刷はガリ版の仲間です」と言うと、聞いている人はほとんど納得したものでした。

しかし、現在はパソコンで原稿を作りプリンターで印刷、しかも綺麗な活字と写真が簡単に印刷出来ます。これが、学校や家庭に広く普及して誰でも簡単に使える様になりました。今、「スクリーン印刷はガリ版の仲間です」と説明しても、ガリ版を理解できる人はほとんどいません。ガリ版と同じ様にスクリーン印刷も過去のものになって行くのでしょうか・・・。

そんな事は無い! 今までこのコラムで書いてきたスクリーン印刷の素晴らしさを再度整理します。

1. 超省エネ
手刷り印刷機HP-320なら小さい真空ポンプの電気だけ、ほんの少しの電気で印刷出ます。
2. 超軽い!
小型印刷機DP-320なら自動印刷機にも関わらず、大人2人で簡単に運べます。
事務机の上に置いて高精度の印刷が簡単に出来ます。値段も安い!
LS-150の1台のお金で2台買えます。
3. 超早い
最速機種は印刷タクト1秒!
4. 超長い
ロータリースクリーン印刷機LS-500NRならシームレス。材料のある限り無限の印刷をします。
5. 超大きい
LZ-2300STVAなら一度に2m×2mの印刷が可能。
 
こんなにいろんなバリエーションを持ったスクリーン印刷。
世の中が大きく変化しても必ず対応していくスクリーン印刷。
常に最新技術であるスクリーン印刷。もっともっと活用しましょう。
ニューロング精密工業株式会社
〒141-0022
東京都品川区東五反田3丁目21番5号
TEL.03-3473-1155
FAX.03-3473-5055