本文へ移動

ニュース&トピックス(2006)

2003  2004  2005  2006  2007  2008  2009  2010  2011  2012  2013  2014  2015  2016  2017  2018
RSS(別ウィンドウで開きます) 

復刻機 LS-30A

2006-01-30
印刷面積
300mm×400mm

製造期間
1968年~1990年(昭和43年~平成2年)

販売台数
1500台

設計者
井上繁(初代社長)

特徴
”シンプル・イズ・ベスト”の設計
使い易い操作性
タクトが早い量産性
故障が少ない経済性

本機は創立55周年記念事業として当時の部品で復元した復刻機です。
 
一号機はコカコーラのロゴマークを木箱に印刷するために使われました。
シンプル・イズ・ベストの設計思想を見事に取り入れたスクリーン印刷創生期ベストセラー機です。
 
版の開閉とスキージ・スクレッパーのストローク及びその切り替えを1台のモーターでカム・クランク・アームを使うことにより、全ての動作を行っています。
印刷速度の可変はバリダイヤプーリーで行い、クリアランスと位置合わせはテーブルで行います。
 
メカの組み合わせによる単純な機構ながら印刷に必要な機能はすべて持った機械です。
LS-30A
復刻機のベースとなった装置
復刻機のベースとなった装置。 全ての部品が取り外され、補修・新作された
取り外された電装品・駆動品は、細部にいたるまで完全なメンテナンスを受け、新品同様に再生された
取り外された電装品・駆動品は、細部にいたるまで完全なメンテナンスを受け、新品同様に再生された
新しいグリスを注入。組み付けを待つ部品
新しいグリスを注入。組み付けを待つ部品
再塗装され組立が進む架台
再塗装され組立が進む架台
メッキ部品も磨きこまれ当初の輝きを取り戻した
メッキ部品も磨きこまれ当初の輝きを取り戻した

求人情報更新

2006-01-26
企業説明会(就職ガイダンス)の2006年予定を更新しました。
ニューロング精密工業株式会社
〒141-0022
東京都品川区東五反田3丁目21番5号
TEL.03-3473-1155
FAX.03-3473-5055
TOPへ戻る