スクリーン印刷コラム(14)

~スクリーン印刷で3D~

そろそろクリスマスカードや年賀状について考えている方も多いと思います。
今はインクジェットプリンタで印刷される方が多いのではないでしょうか。
パソコンが普及しているので、今では誰でも簡単にそこそこのデザインができるようになりました。
でもちょっと物足りないと思いませんか。
 
みんな同じようなデザインが多くて、目立たない。
 
このように感じている方、スクリーン印刷で3Dデザインはいかがでしょう。
このコラムを始めた頃、スクリーン印刷の特徴を説明しました。憶えてらっしゃるでしょうか。
 
スクリーン印刷の特徴は、「膜厚を厚く印刷できること」です。
印刷する色の数だけスクリーンの版を用意する必要がありますが、印刷膜厚が厚いのでデザインが立体的に見えます。
 
毛筆文字を印刷すると本物の毛筆のように見えます。
ゴールドやシルバーのインクで印刷すると文字が飛び出してくるように見えます。まさに3D!。
そのほかにも、蛍光インク、UV厚盛インク、香りインク、感熱インクなどを使えば、更に驚きの年賀状が製作できます。
 
今年はスクリーン印刷で、他の人よりかっこいい年賀状を製作してはいかがでしょう・・・。
ニューロング精密工業株式会社
〒141-0022
東京都品川区東五反田3丁目21番5号
TEL.03-3473-1155
FAX.03-3473-5055