本文へ移動

ニュース&トピックス(2004)

2003  2004  2005  2006  2007  2008  2009  2010  2011  2012  2013  2014  2015  2016  2017  2018
RSS(別ウィンドウで開きます) 

弊社、環境方針による地域社会貢献活動が行なわれました

2004-08-27
8月27日(金)に弊社の環境方針並びに環境目的に基づき、環境に関する社会活動の一環として、本年度第二回目の六日町工場近辺地域のごみ清掃を行いました。今回は弊社社員のみで清掃を行いました。
前回に比べ、ごみの量は少量でしたが、まだまだごみの持ち帰り忘れ等が目立ちます。
今後も環境意識を高め、ごみのない地域にしたいと考えています。
次回は、10月を予定しています。
六日町工場近辺地域のごみ清掃
六日町工場近辺地域のごみ清掃
六日町工場近辺地域のごみ清掃
六日町工場近辺地域のごみ清掃

展示会(ファインテック・ジャパン)に出展しました

2004-07-09
去る6月30日~7月2日、東京ビックサイトでファインテック・ジャパン2004が開催され41,730名と昨年比25%増の来場者数が発表されております。
 
弊社ブースの来場者数は名刺数で450名強、実質来場者数の方は900名以上に上るものと思われます。
今回の展示会はフラットディスプレイの業界が非常に活気に溢れていることを改めて認識する展示会となりました。
多くの方々にご来場頂き、心より感謝致します。
又2コマという狭いブースの為、ご来場いただいた方々に充分な対応が出来なかったことを深くお詫び致します。
 
弊社はディスプレイの業界を意識し、ここ数年新たなチャレンジをしております。
 
  1. 大型フラットディスプレイ用印刷機LZ-2100STVAの開発
    (42Inch x 6面印刷の展示)
  2. 露点管理を必要とするEL用真空印刷機の開発
    (無気泡シール印刷の展示)
  3. ディスプレイやデジタル家電を支える微細配線部品の印刷への取り組み
    (今回WL-CSP再配線印刷の展示)

今回の展示会では、来場された方々より多くの賞賛の声をいただき、非常に感激しております。
又、私達も、これまでの成果が充分発表できたことを喜ばしく思っております。
しかし、これに満足することなく、これからもお客様のニーズにお答えできるよう努力をしてまいります。
 
今後とも、皆様のご要望をどんどんお寄せいただくと共に、今までと変わらぬご愛顧と、ご指導ご鞭撻をたまわりますよう心よりお願い申し上げます。
 
ニューロング精密工業㈱ 営業部
ファインテック・ジャパン2004
ガラス基板 42Inch x 6面
ガラス基板 42Inch x 6面
OLEDシール真空印刷サンプル
OLEDシール真空印刷サンプル
左:ウェハーの再配線印刷サンプル 右:OLEDシール真空印刷貼合せサンプル
左:ウェハーの再配線印刷サンプル 右:OLEDシール真空印刷貼合せサンプル

技術情報限りなき印刷への挑戦に「有機ELディスプレイ」を追加しました

2004-07-06
ニューロング精密工業の開発した専用真空スクリーン印刷機(LS-340VTVA型スクリーン印刷機ベース)は、長年液晶パネルやPDPの生産設備製造で培ってきたスクリーン印刷技術とあわせ、高粘度・高チクソのディスペンサ用 UV硬化型エポキシ樹脂系のシール材をそのまま使用しながらも、ディスペンサを超える精密な塗布が可能です。
 

展示会(ファインテック・ジャパン)が開催されます

2004-06-09
6月30日(水)~7月2日(金)の3日間、東京ビックサイトにて『第14回フラットパネルディスプレイ製造技術展(通称:ファインテック・ジャパン)』が開催されます。
ニューロング精密工業は東6ホール17-26にスクリーン印刷機パネル展示及びPDPパネルスクリーン印刷サンプル,有機EL用シール剤スクリーン印刷サンプル等を展示予定です。
 
ファインテック・ジャパンへのリンクはこちらから。

展示会(JPCA Show 2004)に出展しました

2004-06-09
去る6月2日~6月4日、東京ビックサイトでJPCA Show 2004が開催され59,423名と昨年を上回る来場者数が発表されております。弊社のブースには名刺数で500名、実質来場者の方は800名以上にのぼります。多くの方々にご来場頂き、心より感謝致します。
 
フラットテレビ、DVD、携帯電話、デジタルカメラ等デジタル家電を始め、自動車・クリーンエネルギー関係が活況を呈するなかでの展示会でした。電子回路基板・フレキシブル基板が注目を集め、業界の活況ぶりがうかがえました。
 
弊社はLS-34TVA・LS-340VTVA・SG-500HRを展示し、ウェハーへの微細線印刷・真空下での穴埋め印刷をメインに展示しました。
電子回路基板として展示した、実際の製品レベルに展開できるWL-CSPの20μラインの微細配線による再配線印刷は、LZ-250IPでのGS上へ10μラインの印刷技術を元に今回サンプル展示を行なう事が出来ました。
この展示は、多くのお客様にご注目をいただきました。
フレキシブル基板関係も、弊社のCOF・TAB用印刷機が、写真パネル展示にもかかわらず、多くのお客様よりお話を頂き業界の活況ぶりを確信する状況でした。
又これらの印刷に使うSG-500HRのプロトタイプ研磨機・スキージスキャン・版洗浄機(沖電気殿製)もご注目を頂き、弊社ブースも毎日賑わう状況でした。
 
多くのお客様に来場頂き、心より感謝致しますとともに、今後もご愛顧の上ご指導ご鞭撻をたまわりますようお願い致します。
 
ニューロング精密工業㈱ 営業部
JPCA Show 2004
JPCA Show 2004
JPCA Show 2004
JPCA Show 2004
ニューロング精密工業株式会社
〒141-0022
東京都品川区東五反田3丁目21番5号
TEL.03-3473-1155
FAX.03-3473-5055
TOPへ戻る