スクリーン印刷コラム(17)

~研究者のみなさまへ~

研究者のみなさま、スクリーン印刷を考えて見ませんか。
スクリーン印刷は簡単に精度の高いパターンを形成出来ます。
 
電極を使用して分析の研究をされている研究者の皆さん、電極を自作して見ませんか。
手刷スクリーン印刷機があれば簡単に自作できます。電極形状のアイデアが浮かんだら、紙にサラサラとスケッチしてください。これを製版メーカーに渡せば直ぐに版が出来ます。複雑な図面など不要です。出来上がった版をHP-320に取り付けて印刷すれば、オリジナル電極の出来上がりです。研究のスピードが大幅アップです。
 
材料開発の研究をされている研究室の皆さん、評価試験にスクリーン印刷はいかがでしょうか。
スクリーン印刷はペースト状のものならどんなものでも印刷できます。開発した材料を使用して自分でペーストにし、スクリーン印刷で塗布すれば全く新しい材料が開発できるかもしれません。
 
スクリーン印刷はきっと研究開発にお役に立てるものと確信しています。ニューロング精密工業ではみなさまのお役に立つような印刷機のランイナップをそろえています。
手軽に印刷出来るHP-320、精度の高い印刷を手軽に行えるDP-320、画像処理機能を備えた高級機LS-150TVA、などなど。
 
ニューロング精密工業はこれからもスクリーン印刷で研究開発を支援していきます。
ニューロング精密工業株式会社
〒141-0022
東京都品川区東五反田3丁目21番5号
TEL.03-3473-1155
FAX.03-3473-5055